摂津市立児童発達支援センター

児童発達支援センターとは

摂津市における障害児支援のノウハウを有した専門機関として、発達に課題のあるお子さん一人ひとりに応じたサービスを提供することにより、発達を保障し豊かな育ちを支援します。また地域におけるお子さんの育ちとご家族の生活をより豊かにするための支援活動を行っています。

摂津市立児童発達支援センターには摂津市立つくし園、摂津市立めばえ園があり、下記の事業を行っています。

行っている事業

児童発達支援

発達に課題がある未就学児に日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練、その他必要な支援を行います。

詳しくは つくし園 のページをご覧ください。

対象
  • 療育手帳所持の他、子育て支援課・保健福祉課・保健所・医師等により療育の必要性が認められたお子さん。
  • 上記機関において保育所や幼稚園の在籍と併せて、お子さんの発達課題に対して専門的な療育・訓練(理学療法・作業療法・言語訓練、乳幼児対象のグループ療育)を受ける必要があると認められたお子さん。
ページ上部へ

保育所等訪問支援

発達に課題のあるお子さんの日中活動の場である保育所・こども園・幼稚園・学校・支援学校等を訪問し、お子さんが楽しく充実した集団生活を送ることができるように、実際の生活場面や環境に照らして支援体制を考えます。

お子さんの障害特性や苦手なことについて、先生或いは友達にも理解を促し、配慮や支援を要することについて支援者にアドバイスを行います。

対象
  • 保育所、幼稚園、認定こども園、小学校、支援学校等に通い、専門的な支援が必要と認められたお子さん。
ページ上部へ

相談支援

お子さんがつくし園・めばえ園を始め、療育機関や福祉サービスを利用される際の利用計画を作成します。

保護者や先生等支援者にお子さんの特性や苦手なこと、難しいことなどの理解を促しながら、お子さんや家族の困り感への対応を考えます。

お子さんを主体として福祉・保健・医療・教育等各機関連携の中で適当な支援方法を組み合わせてお子さんの健全な育ちとご家族の生活の向上を目指します。

対象
  • 療育手帳・身体障害者手帳・精神保健福祉手帳所持の他、子育て支援課・保健福祉課・保健所・医師等により療育・訓練その他の支援の必要性が認められ、通所支援を利用するすべてのお子さん。
ページ上部へ

日中一時支援

日中において監護する者がいないため、一時的に見守り等の支援が必要なお子さんの日中における活動の場を確保し、ご家族の就労支援及び当該児童を日常的に介護している家族の一時的な休息を図ります。

摂津市の地域生活支援事業の一環で、宿泊を伴わない日中活動中の一時預かりです。お子さんの身体その他の状況及び環境に応じて必要な保護を適切に行います。定員は2名。

対象
  • 療育手帳・身体障害者手帳・精神保健福祉手帳所持の他、子育て支援課・保健福祉課・保健所・医師等により支援が必要と認められたお子さん。
ページ上部へ

放課後等デイサービス

授業の終了後又は学校の休業日に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他必要な支援を行います。

詳しくは めばえ園 のページをご覧ください。

対象
  • 学校(幼稚園と大学を除く)に就学しており、授業の終了後又は休業日に支援が必要と認められたお子さん。
  • 子育て支援課・保健所・医師等により、お子さんの発達課題や障害に対して専門的な訓練(理学療法・作業療法・言語訓練等)を受ける必要があると認められたお子さん。